三男保育園に入園。

家族と過ごせる時間が大事。
昨日三男が家の向かいの保育園に入り、歩いて30秒で迎えに行けるし、今までもヘルパーに見てもらっていたからあんまり変わらないのに、喪失感がすごい。

家族を置いてまでなんでお客さんに頭下げて笑顔振りまかないといけないんだろうとまで思ってきたレストランオーナー不適格者は私です。

ホスピタリティ向いてないな。
なんせ母ちゃん、なんなら冒険家。

キセキは辞めないけど、レストランに縛られるのやめて、方向転換しようと画策中の2年目。
まだまだ準備段階だけれど、それは地域のお母さんたちの雇用。

私とルワンダの最貧困のママたちの経済状況や住環境やバックグラウンドやらあらゆることが違い、むしろ交わらないとこの方が多いけど、子供への想いは同じだと思う。

みんな自分の子がかわいいし、子供のために何でもしてあげたいと思う。そしてできることなら子供と一緒にいたい。
子供のために働くということと、子供と一緒にいることが同時に実現するのは難しいかもしれない。

でも私が感じるこの喪失感やら寂しさなんかを感じることなく、笑顔で子育てできるお母さんが増えたらいいなぁ。私も含め。

そんな場をキセキを通じて作っていきたい。


by manten-bike | 2018-10-06 00:18