人気ブログランキング | 話題のタグを見る

砂漠で食べる命のスイカ

日本も猛暑だが、ゴビ砂漠はもっと暑かった。
短い草が生えているだけ、何もない無人地帯が100km、200kmと続いた。

もちろん休憩する木陰もない。

食糧と大量の水を持って移動した。
そんな中、水分・栄養源として私を救ったもの・・・
砂漠で食べる命のスイカ_c0016380_8404724.jpg

スイカ!!!

砂漠で食べる命のスイカ_c0016380_8411457.jpg

こうやって運ぶ(これは老王)

「スイカを食べよう!」

老王の掛け声で、私たちは炎天下でスイカを食べる。
かばんの中に入れていた温度計は46度をさしている。
きっと炎天下は50度はあるだろう。

直射日光でさぞかしぬるい(熱い)スイカなんだろう…

と思いきや、なんと冷たい。

中心部は食べているとだんだん熱くなっていくが、皮の近くはいつまでもヒンヤリと冷たい。
スイカの水分と甘さが熱い身体にしみわたる。



大地、水、身体…すべてのものが太陽で熱される中、スイカだけは冷たかった。
植物の力はすごい。

砂漠で食べる命のスイカ_c0016380_8402953.jpg

町のスイカ屋さん。

500g1元(約14円)~
スイカ1玉だいたい100円くらい。

砂漠で食べる命のスイカ_c0016380_841282.jpg

「お持ち帰りですか?こちらでお召し上がりですか?」

(↑こんなに丁寧には聞いてくれないけれど…)

その場で食べる場合は大きな中華包丁で切り分けてくれる。

老王「私の母はスイカ1切れしか食べないんだよ~」
小王「ええ!!!全然食べないのね!?」

二人がこんな会話をしていたことがある。

え、スイカを一切れしか食べないってそんなに驚くこと?
確かに、スイカをめちゃくちゃ食べる。

1人半玉はぺロリ。
種もたいてい飲みこむ。

スイカは飲み物です。

ところでスイカはリコピンが豊富に含まれていて抗酸化作用がある。
てことは美白!!!
今回、ほとんど日焼けをしなかったのはもちろん日焼け止めのおかげもあるが、スイカも一役かっているに違いない。
by manten-bike | 2010-08-05 09:09 | シルクロード3000km