人気ブログランキング | 話題のタグを見る

汚れてるよ!

地元の人たちは雨に濡れるのが大嫌いだ。

ちょっとでも雨が降り出すと、バイクのシートの下からレインコートを取り出し着用。
路肩はレインコート着用中のバイクでいっぱいになる。
国道沿いの商店はここぞとばかりにすごい勢いでレインコートを売り出す。
それをオアシスに出会ったかのように買い求める人たち。

汚れてるよ!_c0016380_96921.jpg

レインコートというかポンチョ。
透明傘の感覚で手軽で、スーパーの袋のようにテロテロだ。
風になびいてパタパタ、数回使うとたいてい破れる。

汚れてるよ!_c0016380_92559.jpg

↑私もいちおうこんなレインコート着ていた。
暑ければぬれても気にならないのだが、寒いとこたえるので。

霧の中走っていたある日。

「お~い!ちょっとおいで!」
5人乗りのファミリーに呼び止められる。

「ナントカカントカ!!!」
ベトナム語全くわからないが、なにやら注意してくれている。
腰のところをポンポンと叩いて心配そうな顔をする。

どうやらポンチョを着ていない私を心配してくれているようだ。
確かに、彼らのポンチョに比べ短い私のレインコーでは、泥が撥ねてお尻や背中が相当汚れてしまっている。

でもこれレインコートだから、汚れても大丈夫。と説明するも、
ほんとに大丈夫??と心配される。

「ちょっとちょっと、君。ナントカカントカ!」
すると再び、バイクに乗ったおじちゃんに声をかけられた。
腰のところをポンポン!と叩いて何かいっている。

=汚れてるよ!

大丈夫だと説明をするも、とても心配してくれた。


「お~~~い!!!!!」
反対側の歩道からおじいちゃんに声をかけられる。

腰をポンポンと叩き、やっぱり

「汚れてるよ!」


この日は3回も呼び止められた。
確かに泥が撥ねて汚れてるけど、どうしろと??????

背中が汚れるのはそんなにアカンことなのか。謎だ。
by manten-bike | 2009-02-26 09:23 | ベトナム縦断1900km